インフルエンザ予防接種してきました

予約していたインフルエンザの予防接種をしてきました

ことしは無料なので助かります

 

私はずーとインフルエンザの予防接接種はやってきています

こども園の給食に従事しているので園児にうつしてはいけないと思っているからです

しかし、一昨年の12月の年が押し迫った26日にインフルエンザにかかって年越しそばに行けなくなったことがありました

その時は微熱がありもしかしてインフルかな?と思って行きつけの「さとうクリニック」で診てもらったらそのもしかでした

「残念ですがインフルにかかっています」と言われたのがショックでした

ショックと思ったのは翌日から年越しそばの準備に入るところだったからです

幸い予防接種をしていたからでしょう軽い症状で5日間、巣ごもりをしていたことがありました

 

そのインフルエンザですが

ざっくり言うとインフルエンザの感染者数は毎年1000万人、死亡者は1万人です

死亡者の内訳はインフルエンザが直接の原因で死亡する人は3000人、基礎疾患を持っている人が感染して死亡するのが7000人です

すなわちインフルエンザに感染が直接的な原因となって死亡する人よりも、インフルエンザにかかったことによって自分が抱えている疾患が悪化して死亡する人が多いということです

 

でも今年は劇的にインフルエンザ感染は減ると思います

理由は新型コロナで感染防止対策で手洗い、マスク着用、フィジカルデスタンスなど日常的にやっているからです

 

新型コロナ感染という新しい局面に私たちは振り回されていますが

今まで経験したことのない事に戸惑い、またそのおかげでい新しい試みが生まれています

確かに新型コロナは大変ですが、インフルだって新型コロナと同じウイルスの一種なのでインフルエンザと同じように共生していくようになると思っています