キタガク教授会の開催・・・

久しぶりのキタガク教授会を開催しました。

コロナ過で開催が中止になっていたのですが、今回、意を決して開催にこぎつけました。

教授会というのはキタガク講座の先生の集まりです。

現在113名の登録しています。

教授会はその先生方とキタガク事務局、理事、監事の皆さんとの意見交換の場です。

 

この教授会は

年2回の開催を計画しています。

1回目は「救急救命講習会」で北本市の消防署から出向いていただいて講習を受けます。

目的はキタガク講座開催の時、緊急事態が発生の対処として「AEDの使い方」を実習するものです。

2回目は勉強会です。

今回はこの勉強会に当たります。

いままでは外部講師を招いて行っていましたが、このコロナ過で手配が出来ず、今回は自前でやることにしました。

 

理事監事の市民教授4名(私、柳原監事、松村理事、井口理事)でが講師です。

テーマは「キタガク講座、よりよい講座にするためには」と題し、4名が担当講座の説明、講座への想い、気をつけていること、準備、受講生のアフターケアなどを話して市民教授の参考になればつ言う企画です。

勉強会終了後は懇親会で意見交換をおこない、意義ある一日でした。