「お米」🍚の研ぎ方と炊きかた・・・

これは言われてきたことですが、お米の研ぎ方です。

ごしごし押し付けるように研ぐのはNo Goodですと

確かに昔のお米は精米技術が今のように良くなかったので、付着している「ぬか」をごしごし研いで落とす必要があったのです。

 

今は、力いっぱい研ぐ必要はなく、水の中でぐるぐると回して「洗う」と言う感じになります。

 

間違ったお米の研ぎ方は

  • 研ぎ汁は透明になるまで研ぐ。
    とぎ汁の濁りはうまみ
  • 力を入れて米を研ぐ。
    今の米はぬかが少ないので、研がずに洗う。
  • 内釜で直接米を研ぐ
    内釜を痛めるので、なるべくボールを使う。

研いだ後のお米の炊き方手順

  • お米の計量は正確に
    スケールを使って1合は150g
  • 先ほど研ぎ方でお米を洗う
  • 吸水させる、ざるにあげて夏場なら30分、冬場なら1時間程度おく(洗い米)
  • 水加減はお米の1.3倍(3合ならば450g✖1.3=585ml)
    水加減の基本は、米と同量(同体積)なのですが、私は面倒なので1.3にしています。柔らかめが好きな人は少し増やす、かためは少し減らすなどしてください。
  • これで炊飯器で炊く

ついでに鍋で炊く場合も

  • 最初は中火強で煮立ち始めたら吹きこぼれない程度の火加減で5分ほど炊きます
  • 次にごく弱火にして12分、最後に強火で一呼吸おきます。
  • 15分ほど蒸らす
  • 蓋をとってざっくり混ぜる

お米のとぎ方と水加減と炊き方です。

参考になれば・・・