消費税の総額表示が4月から義務化になります・・・

やっとわかりやすくなります「税抜き価格表示」から「総額表示」になります

 

消費税の総額表示の特例が3月31日で終了し、4月1日からは税込価格(総額表示)が義務化になります

 

今までの税抜き価格表示はレジで請求されるまで最終的にいくら払えばいいのか分かりにくく、しかも税抜き価格と税込価格が店によって混在しているので比較がしづらいという問題がありました

 

税抜き価格は店側が安く見せる効果がありましたが消費者にとっては小さく書かれている税込み価格には目を向けません

支払いになるとええっと思うことが度々なんです

 

前回の消費税増税の時から総額表示をしていた店は余りなかったんですが

近くにあるカインズホーム総額表示で分かりやすく信頼がおけました

 

さて、4月1日からの価格表示は

支払い総額さえ表示していればどんな値札でも良いということになります

11,000円(税込み)

この表記がシンプルで一番分かりやすい

実際に支払う金額がいくらなのかが明確になるのでスッキリします

こんなのでもよい

11,000円

11,000円(税抜き価格10,000円)

11,000円(うち消費税1,000円)

11,000円(税抜き価格10,000円、消費税額1,000円)

 

お店の方は大変でしょうが消費者は「待ってました!」ということになります

便利な「LINE」アプリですが・・・

毎日使っているLINEの注意点についてです

 

SNSの利用者数は

  1. LINE 8600万人
  2. YouTube 6200万人
  3. Twitter 4500万人
  4. Instagram 3300万人
  5. Facebook 2600万人

なんといってもLINEの利用者は一番多いです

毎日必ず使っているアプリがLINEです

このライン、設定する項目がたくさんあるんですが意外と初期設定のまま使っている人が多いと思います

北本EPクラブでは毎回のように便利な使い方やLINE Payの勉強をしています

 

アプリのアップデートをした時に初期設定になる項目もありますので注意が必要です

 

初期設定のまま使っているとプライバシーやセキュリティなどで思わぬことになりますので注意したいものです

 

その設定での注意点は

  • パスコードロック LINEを第3者に見られないようにオンにする
  • Letter Sealing メッセージの暗号化オンにしておく
  • メッセージ受信拒否 友だち以外からの受信拒否 オンにする
  • アプリからの情報アクセス お互いに友達の場合は許可にチエックする
  • 情報の提供 コミュニケーション関連情報 情報は提供しない オフにする
  • 位置情報の取得を許可 位置を知られたくない オフにする
  • メッセージ通知の内容表示 メッセージの内容が第3者に見られる オフにする
  • IDによる友だち追加を許可 見知らぬ人に友だち追加される オフにする
  • 知らない人「知り合いかも?」に表示される人を削除する 今後も友だちにするつもりがなければブロックして削除する
  • 写真データの取得を許可 オフにする
  • アカウントにメールアドレスを登録 機種変更でデータの移行時に必要なので登録する

これらの注意点は明日の北本EPクラブ例会にてチエックしていきます

土曜給食の「ツナチャーハン」はこんなふうに

こども園、土曜保育の給食

園児8名、先生2名、検食1

メニューは

  1. ツナチャーハン(ツナ缶、長ネギ、玉子)
  2. みそ汁(もやしと油揚げ)
  3. 鶏とジャガイモの煮物
  4. 白菜と人参の和え物
  5. 果物 バナナ
  6. おやつ おせんべいとクッキー、牛乳

やはり、ごはんに味がついていると園児の食も進みます

 

ツナチャーハンの作り方

材料(10人前)

  • ごはん 4合(600g)
  • ツナ 2缶
  • 長ネギ 中2本
  • 玉子 5個

作り方

  • ごはんをやや硬めに炊く 水1.25(750㎖)
  • ネギはみじん切り
  • ツナ缶は油も一緒に
  • 玉子はかるくまぜておく
  • フライパンに油(大さじ3)を入れて火をつける(中火)
  • ツナとネギを入れて軽く焦げ目がついたらたまごを投入する
  • 玉子の周りに火がとおり始めたらごはんを投入し、一回フライパンを返す
  • 上からお玉の底でまんべんなくつぶして米粒にたまごをまとわせる
  • フライパンを返しながら焼いていく
  • 塩とコショーで味付けをし、最後に醬油を少し鍋肌に入れ香りをつける ツナの塩味があるので塩は加減して
  • 最後に火を強火にして水を少し入れてフライパンを返す 蒸気でチャーハンがふわっと仕上がる

    f:id:redloincloth:20210227145230j:plain

    土曜給食


ワクチン接種の副反応・・・

ワクチンの副反応について

ワクチン接種の後どんな反応があるかを予備知識として知っておいた方がいいと思いますので書いてみます

 

コロナワクチンは筋肉注射で皮膚や皮下脂肪のさらに奥にある筋肉に注射を垂直に注射します

日本でのこの接種方法は初めてのことです

インフルエンザなどは皮下注射で皮下脂肪があるところに斜め45度から注射します

 

予防接種後に頭痛や熱が出て体に良くない症状が出る事があります

この中でワクチンで出たものを副反応と言っています

日本での接種がはじまった米ファイザー製薬のワクチンでのデータが集められています

接種後数日以内に接種した部分に痛みや疲労、頭痛が50%の高い割合で出ます

また10〜50%の割合で発熱や下痢、腫れが現れます

 

心配ですが

発熱は体内の免疫反応が正常に働いている証拠と考えることもできます

もし症状がつらい時は市販の頭痛薬や解熱剤を服用して様子を見ても構わないそうです

 

接種後に出る重い症状は 

アナフィラキシーという重いアレルギー反応があらわれる

そのため接種後は座って15分程度様子を見ます

これはインフルエンザの時と同じです

アナフィラキシーは調理師の免許を取る時に勉強しました

食物アレルギー食品(卵、牛乳、小麦、そば、ピーナッツ、エビ、カニなど)を食した時に主に乳幼児期や学童期に発症することが多い

 

このアナフィラキシーの発生回数は米国のデータでは100万回当たり約5回でした

 

以上のことを覚えておけばワクチン接種の順番が回ってきたとき冷静に対処できるのではと思っています

キタガク講座の受講申し込み開始しました

24日からキタガク講座募集開始しました

受講申し込みはキタガク講座パンフレットについているハガキとキタガクHPからです

キタガク講座パンフレットは北本市役所、北本市内各公民館に配置してあります

ご希望の方はご足労ですが取りに来ていただければ助かります

 

令和3年度通年、前期講座(4月開講)は新しい9講座含め108講座を用意しています

もうすでにネットで60件の申し込みをいただいています

 

キタガクの講座は年2回、開催していますが、一回あたり約1000名の受講の申し込みがあります

 

新型コロナの緊急事態宣言中のこともあり受講を控えている方もいると思いますがが、3月7日には解除の見込みです

 

キタガク事務局も 先生(市民教授)は感染予防の対策をきちっとしていますので安心して講座受講が出来ます

 

 「学びたいあなた教えたいあなたあなたが主役です」これはキタガクのモットーです

自粛も大切ですが何時までも出来ることではありません

4月からのキタガク講座で新しい世界に挑戦してみてはいかがでしょうか❓

 

緊急事態宣言解除!?とステイホーム・・・

23日と24日の2日間はフリータイムでしたのでどこにも行かずステイホーム🏠しました

 

ステイホーム🏠は別に苦にはなりません

20年位前に毎週土日は一日中ステイホームをしてパソコンを勉強してました

周りからは気が違ったんではと言われたのが懐かしいです

 

さて、今日はキタガクHPの編集がメインで

Amazon prime videoで「スーツ」3シーズンを見ています

この「スーツ」はシーズン9まであるのですから驚きです

1シーズンは1話40分で10話〜16話あるのでしばらく楽しめます

 

緊急事態宣言解除はどうも3月7日になりそうです

解除の基準が曖昧なので決断するのが大変そうです

最初は東京が感染者500人を切ったら一つの目安になるといっていたのですが

専門家の意見を参考にして検討します・・・

医療崩壊の心配がぬぐえないので・・・

などなど

 

前回の解除後の感染拡大がトラウマになっているのでしょうか

3月、4月は行事が多いので心配になります

東京オリンピックとの兼ね合いもあります

 

新規感染者が減っている時にPCR検査を増やして隔離することが基本なのに自粛ばかり要求しています

ワクチン接種もたしか7000万人確保したといっていたのに

高齢者は4月下旬からといっていますが、また延びるでしょう

 

なにかもやもやの毎日です

  

 

学ぼう!ワクチンの基礎知識

ワクチンの接種が始まりました

高齢者へのワクチン接種はまだ見通しが経っていませんが、順番が来た時に「打つ」、「打たない」の判断をするにはワクチンの仕組みや効果、安全性など理解しておく必要があります

 東京新聞に「学ぼう!ワクチン」新型コロナと闘う!という特集記事が載っていましたのでまとめてみました

 

ワクチンは何のために打つのか

答えは

免疫をつけるためにです

免疫とは

細菌やウイルスといった病原体を取り除こうと働く防衛機能です

免疫には二つあります

  1. 自然免疫 もとから体にもっているもの
  2. 獲得免疫 ワクチン

病原体が体内にはいるとまず働くのは自然免疫で病原体を食べたり分解します

次に自然免疫を担う細胞から受け取った情報を基に病原体を見分け「抗体」をつくり次に入ってきたときに素早く攻撃出来るようにします

 

ワクチンの種類は二つあります

  1. 生ワクチン 弱毒化した病原体を体内に入れ軽く感染させる 麻疹(はしか)、   風疹を防ぐMRワクチン
  2. 不活性ワクチン 日本脳炎、肺炎球菌、インフルエンザ

米国ファイザー製薬のワクチンは遺伝物質「メッセンジャーRNA(mRNA)を人工的に合成したもので細胞に取り込ませることでウイルスの成分を体内で作ることによって抗体が出来るものです

 

高齢者が接種を受ける順番が早いのには

新型コロナに感染して発症してしまうと重症化する確率が高いためです

30代を1とすると

60代は25倍

70代は47倍

80代は71倍

これでは心配でワクチンをするしかないと思いますね