🚗「認知機能検査」と「高齢者講習」を受けてきました・・・

75歳以上が受ける認知機能検査と高齢者講習を受けてきました。

後期高齢者になると何かと大変です。

上尾市の大久保自動車学校の敷地内にプレハブで高齢者講習専用の建物が受講場所です。

お世辞にも良い施設とはいえません、トイレなどは工事現場のあれです。

我慢して使わなかったですが・・・

検査、講習内容は

認知機能検査のイラスト16個はパターンDでした。
ストリーは「駅」で覚えたので全正解でした。

  1. 駅の切符売り場では
    券売機には「テレビ」画面には「刀」の上に「足」を乗せて「アコーデオン」を引いているひとが映っていました。
  2. ホームでは
    「馬」の形をした電車が入ってきて降りたのは「カブトムシ」で「カボチャ」を見つけたのですが硬いので「包丁」を使って切り食べました。
  3. 電車内では
    「ズボン」を履いた男性が車窓を見ていたら「パイナップル」を吊るした「ヘリコプター」がみえたので「筆」を使ってスケッチしました。
  4. 東京駅では
    駅前の芝生に「ソファー」が置いてあり「スズメ」が座れるように「ノコギリ」を使って小さくしました。周りには「ひまわり」が咲いていました。

70点以上が合格点で、認知症のおそれなしという判定で、「認知機能検査結果通知書」が渡されました。

この後2時間の高齢者講習と運転チェックがあり更新前の手続きは終了です。

「高齢者講習終了書」が渡され2枚の終了証が更新時に必要ということです。

  • 費用は認知機能検査が1,050円
  • 高齢者講習が6,450円(高ッ!)
  • 更新手数料が2,500円

合計10,000円となります。

その他に3年間に交通違反があった場合は、運転技能検査が追加されます。

3,550円です。

免許証更新もお金と時間もかかります。